女性ソプラノ歌手が多い理由

女性にソプラノが多い理由とは?
女性の方にソプラノ歌手がとても多いのにはどのような理由があるのでしょうか。
まず、女性の方は、男性と比較しても、ソプラノの割合が非常に多い、といわれています。女性の場合にも、一応はソプラノ、アルトと声質が分かれているのですが、圧倒的にソプラノが多く、アルトよりもソプラノは多いのです。合唱団などをみていても、女性のソプラノの割合は多いといえるでしょう。これはどういった理由があるのかというと、まず女性の場合には、男性と違い、地声がアルトであったとしても、歌うときには裏声を使うことができる女性が多いです。男性の場合は、地声も歌声も、どちらも地声であることが多いのですが、女性の場合には、歌うときには裏声がのびやかに出る方が多いのです。
女性の場合は、地声で歌うのは難しいことが多く、子供のころから、裏声で歌うことが自然となっているのが特徴です。
このため、女性のソプラノは多いのです。
しかし、自然とソプラノで歌うことができたとしても、きれいにソプラノで歌うためにはコツが必要であるといえます。口を大きく開き、響かせたり、のどぼとけの位置をそのままにしてそのまま歌うなど、ポイントを押さえることで、さらに素プラを上手に出すことができるのです。